矯正歯科

成人矯正

症例1) 開咬難症例

(初診時) H20年8月26日開始(28才2ヵ月)

正面観

初診時 正面観

Before

4年間 ↓
終了時 正面観

After

右側観

初診時 右側観

Before

4年間 ↓
終了時 右側観

After

(終了時) H24年6月29日終了(32才0ヵ月)

最初、奥の歯でしか咬めない状態で右側顔貌の歪みがあり、大変悩んでおられましたが、

今では、前歯でも食べ物を咬み切ることができるようになり顔の歪みも取れて、大変喜んでおられます。

治療中ご結婚され、色々と大変でしたが、もうすぐお母様になられるので二重の喜びで一杯だそうです。

小児矯正

症例1) 叢生(ほとんど、ブラケットを使用せずに治療した例)

(初診時) H21年6月9日開始(10才0ヵ月)

正面観

初診時 正面観

Before

1年5ヵ月 ↓
脱ブラケット終了時 正面観

After

右側観

初診時 右側観

Before

1年5ヵ月 ↓
脱ブラケット終了時 右側観

After

(脱ブラケット終了時) H22年11月9日終了(11才4ヵ月)

お母さんの
最初のコメント

「歯が変な位置から植えてきてきちんと並ぶか心配です。」


医師からのコメント
 

このお子様の場合ほとんど、金具をつけている期間も少なく、
ここまできれいに並んだ症例でした。

症例2) 叢生(正中のズレを伴う左上6才臼歯・右上6才臼歯の位置の相違症例)

(初診時) H22年9月6日開始(10才7ヵ月)

正面観

初診時 正面観

Before

1年9ヵ月 ↓
現在治療中 正面観

After(現在治療中)

上顎全体観

初診時 上顎全体観

Before

1年9ヵ月 ↓
現在治療中 上顎全体観

After(現在治療中)

右側観

初診時 右側観

Before

1年9ヵ月 ↓
現在治療中 右側観

After(現在治療中)

(現在治療中) H24年6月26日終了(12才4ヵ月)

左上大臼歯・右上大臼歯の位置のズレがほとんどなくなってきている。


お母さんの
最初のコメント

「歯がガタガタで大人の歯が並ぶのか心配です。」


医師からのコメント
 

このお子様の場合、右側の6才臼歯が前の方にあり、
大人の歯が3本入るスペースがなかったので、
6才臼歯を後方に動かして、スペースを確保し、
現在では左上6才臼歯・右上6才臼歯の位置が左右対称になり、
大人の歯がきれいに並んできています。


矯正は、患者様自身とご家族の協力があってこそ、成功すると言えます。

医院だけに頼りすぎず、自覚を持って一緒に頑張っていただきたいと思います。